学校法人 森学園 認定こども園 いのやま

  • 園舎ストリートビュー
  • アクセスマップ
  • サイトマップ
  • お問い合わせ

教育目標

教育保育の特色

健康な心と体

いのやまの子どもたちは開放的で広々とした園庭と体育館で思いっきり体を動かします。体力向上と体幹を鍛えるため、毎朝体育ローテーション(ランニングと体操)をしています。正課では様々な運動遊びを取り入れて、チャレンジする気持ちやあきらめない心を育みます。
5月~10月まで室内温水プールを使用します。

ローテーション・プール・庄戸グランド

豊かな感性と表現

遊びを通じて感じたことを様々な素材を使って表現する力、お友達と協力しながら気づき、考え、伝え合うことを通じて共同性や思考力の基を育みます。

造形・音楽・発表会

自然・生命・食育

いのやまの農園やビオトープでは、四季折々のあそびや農園活動を経験し自然のすばらしさや命の大切さを学びます。自園調理の給食では旬の野菜、安全な食材にこだわり、和食中心の献立を作っています。また、「もりもりプラン」では一年間を通じて農園活動、調理体験や慣習行事など、様々な食育活動を行っています。

いのやま食育基本方針 食育基本方針

ビオトープ・農園・給食

社会性と道徳性の芽生え

「言葉と作法」では、音読を通じて日本の伝統行事や道徳心、正しい生活習慣を身につけます。「立腰」とは腰骨をいつも立てて背筋を伸ばすことです。「立腰」により集中力や持続力が高まります。何事も素直に呼吸して自分の力に変えることができるようになり、幼児期に身につけば一生の宝となります。

茶道

茶室には「和敬清寂」というお軸が掛けられています。茶道の心を伝えると共に、日本人が今までに大切にしていた事を茶道を通して学びます。所作は集中力を必要とし芯の通った姿勢や座り方を意識します。

言葉と作法

正しい音読によって、美しい道徳を身に付けます。挨拶、返事、言葉遣いから生活習慣や食生活そして家族の大切さ、伝統行事等日本人として当たり前の事が当たり前に出来る人へと幼児期からの道徳教育を大切にしています。

英会話

年長さんは外国人の先生と月1回程度、楽しく英会話を学んでいます。

履物を揃える

履物をそろえることは、自分で後始末をきちんとする習慣です。そして心も揃います。

茶道・立腰・下足入れ

いのやまの一年

日々の生活、あそびを通じてお友達と一緒に生活する楽しさを味わいながら成長する子どもたち。笑顔あふれる園行事が子どもたちの経験を豊かにし、未来の生きる力を育みます。

3歳から5歳児クラスは教育課程でそれぞれの成長にふさわしい活動や園行事に参加します。0歳から2歳児クラスは慣習行事を中心に日々の生活の中で楽しく季節を感じることができるように過ごしています。

  • 3から5才児クラス
  • 0から2才児クラス
  • 食育もりもりプラン
  1. 4月
  2. 5月
  3. 6月
  4. 7月
  5. 8月
  6. 9月
  7. 10月
  8. 11月
  9. 12月
  10. 1月
  11. 2月
  12. 3月
  1. 進級式 入園式
  2. プール開き さつまいも苗植え
  3. 春の遠足 じゃがいも堀り 梅もぎ
  4. お泊り保育 ポテトパーティ 盆踊り
  5. 夏期保育
  6. 災害時引き渡し訓練 移動動物園 運動会
  7. 秋祭り
  8. 観劇 ドッジボール大会
  9. サンタ訪問 いのやま発表会
  10. お相撲大会
  11. 節分集会 豆まき いのやま造形展
  12. いのやま音楽会 お別れ遠足 卒園式
  1. 入園・進級を祝う会 お花見
  2. プール開き 七夕集会
  3. 流しそうめん
  4. 災害時引き渡し訓練 移動動物園 運動会
  5. 秋祭り
  6. クリスマス会
  7. お正月集会
  8. おたのしみ会
  9. ひな祭り集会
    お花見遠足
  1. 季節野菜の栽培
  2. いも・大根づくり 梅ジュースづくり
  3. カレー作り
  4. すいか割り
  5. おにぎり作り
  6. さんまを食べよう 干し柿作り
  7. お芋掘り ゼリー作り
  8. 玉ねぎの苗植え
  9. だいこん掘り お餅つき
  10. たくあん作り 味噌づくり 白玉づくり
  11. 命をいただく

一日の流れ