ハッピーエッセンス

【2016年度】園だより最終号
バックナンバーに戻る

今日は、3月のお誕生日会でした。毎年、ママさんコーラスのお母様達が一年の練習の
成果をこの誕生会にご披露して下さいます。
今年は、「怪獣のバラード」と「ドラえもん」の2曲を披露して下さいました。2曲目の「ドラえもん」は、子ども達お母様達との大合唱になり、とても嬉しくなりました。ママさんコーラスのお母様、ありがとうございました!!年少さんは、この1年で随分成長しています。お誕生日会などで自分の母親が居なくても大丈夫になり、プレゼントクラスの歌もしっかり歌ってくれまた。
年中さんは、さすがですね。お話の聴き方、座って待っている時の体操座りのかっこよさ、感動しますよ!いよいよ次は年長さんです。それから、年長さんの卒園式の練習をしました。子ども達、とても良く出来ています。まだまだ時間が有るのにこんなに早くなんでも出来て、嬉しいような、悲しいような、何度も、何度も胸が苦しくなってしまうのです。良く出来ているのに、こんなに綺麗な声で歌っているのに涙が溢れそうになり、我慢するのが大変でした。
子ども達のひとり、ひとりを見つめていると様々な行事を乗り越えてきた日々が思い出されました。こんなに立派になって、頑張ってくれて、ありがとう!心の中で叫んでいました。練習が終わり、体育館を後にする時 、男の子の何人かが
「途中から涙が出そうで、歌えなくなったよ!」「ぼくも!」と 、話しながら出て行く姿に、胸が一杯になりました。別れの悲しみが解るほどに、成長してくれましたね!嬉しいです。

今日はまだ     残り5日と指を折り    笑顔いっぱい    希望に満ちて

巣立ちゆく     キラキラ瞳の君たちに    いついつまでも幸多かれと
園長 森 往子