ハッピーエッセンス

【2016年度】園だより3月号
バックナンバーに戻る

今朝、玄関を出たら梅の香りがほのかに匂って来ました。少しずつ春へと向かっていますね。
この季節は毎年複雑な気持ちになります。2年、3年と心を込めて育ててきた年長さんが、小学生になってしまうのです。年長さんが入園して来た頃、こんなに大きな声で歌えなかった、靴も揃えることができなかった、でも可愛いくて毎日癒されていました。今週末の発表会のリハーサルを終えて、本当に宝物を預けて頂いたことへの感謝の気持ちでいっぱいになりました。音楽会もそうですが、子ども達はこちらが打てば響きます 。
勿論、先生たちも心を込めて、魂を込めて相対しています。子ども達は純粋ですから、先生の
熱い想いを感じるのでしょうね。私はリハーサルを観ていて、子ども達の無限の可能性を
感じずにはいられませんでした。残すところ、数日で発表会です。「お家の人に内緒ですよ」と言ってありますが、きっとお家の中でもガンバってますよね(笑)
発表会ではビデオやカメラは禁止しておりませんが、本当は禁止させて頂きたい気持でいっぱいでも有ります。色々と事情がお有りでしょうから、今の所はOKですが、近い将来には禁止になる事も是非是非、覚悟をしていて頂きたいと思っています。音楽会の時のように是非たくさんの拍手と笑顔、よろしくお願いいたしますね。

本番の   舞台さながら  舞う子らの   思いえがくは家族の笑顔

入園の   あの日の姿    今遠く   ミュージカルの名優になり


園長 森 往子