ハッピーエッセンス

【2016年度】園だより6月号
バックナンバーに戻る

五月の風が、心地よいと思ったのも束の間、急に暑くなったり、朝夕の気温の変化が
大きくて、体調を管理するのが大変ですね。子ども達の健康管理もご苦労なさっていられることでしょうね。
五月は、ゴールデンウイークで始まりましたので、なんだか多忙でした。
そんな忙しいスケジュールの中でも、とてもホッとする時間を過ごすことがありました。昨年の役員の皆様と一緒に、ランチをさせていただいたことです。役員を引き受けて
いただき、1年間  お手伝い頂きましたが皆さまからは、口ぐちに「最初は、心配
不安がありましたが、今は、やって良かったです。信頼できる仲間として、今後も
付き合っていける友達が、出来ました。」………。嬉しかったです。
本当に、心が(しあわせ)モードにさせていただき、多忙で疲れていた気持ちが元気に
なりました。

いのやまは、昨年から新制度の認定こども園になり一年が過ぎました。何がどのよう
に変わったか?目に見えて変わった事はありませんが、0、1、2歳児の入園の決定権が
区役所に移ってしまいました。いのやまに入園させたいと思って頂いても決めるのは、区役所が決めます。以前は、保護者と園とが直接契約を結びましたが、これからは
それが出来なくなってしまいました。とても残念です。それでも、いのやまらしさは
変わりませんので、ご安心くださいね。

6月になると、梅雨に入り気分が優れなくなったり、洗濯物も乾かない等、イライラする日が多くなりそうですが、自然な季節の働きに負けて、イライラして子ども達に
あたったりしませんように、くれぐれもよろしくお願いします。(*^o^*)

     母の日に  届いた衣装  身に付けて  出掛ける朝は   足元軽く

     娘から  この子が私を育てたと  孫の相談   涙溢れて
                                               園長 森 往子