ハッピーエッセンス

【2015年度】園だより最終号
バックナンバーに戻る

3月とは思えない程、寒い日々が続いていますね。今日は3月11日です。あの日から5年が
過ぎました。忘れる事など出来ませんが、だからと言って被災地の為に5年前と同じように行動や気持ちを寄せているだろうか?…と言ったら嘘になります!!とても恥ずかしい思いです。新たな気持ちで次の5年後の為に何ができるか考えたいです。

ところで、3月4日の音楽会、沢山のご家族の皆様にお越し頂きありがとうございました。
ホールいっぱいに拍手喝采が響き渡り、子ども達が本当に嬉しそうでした。
カメラ、ビデオの禁止では、ほとんどの皆様に快く受け入れて頂き嬉しかったです。また、沢山の感動のお言葉や成長の喜びのコメントを寄せて戴きました。ありがとうございました。

アンケートに関して、(良かった事、楽しかった事、嬉しかった事)と書かせて頂いておりますが、これには私なりの理由があります。皆さんはどのように感じられるかわかりませんが、さまざまな行事を行う時に先生や子ども達は、本当に、本当に、頑張って練習をして当日を迎えます。その時に保護者の皆様に喜んで貰いたい一心で、頑張っています。私は、その姿を見ています。応援して、応援して、その日を迎えます。そんな子ども達や先生に、あるいはいのやまに、他に何か伝えたい事がもし有るとしたら、どうか直接私に相談にいらしてくださいね。
良かった事、楽しかった事、嬉しかった事、伝えて頂けたら、先生たちも、私ももっと頑張ろうと思います!!長所進展…人は大人も子どもも、長所を褒めて伸ばすと欠点が、少しずつ無くなるそうです。

早いもので、一年が過ぎようとしております。大きな事故無く過ごす事が出来ました。
年長さんは、小学1年生になりますね。年中さん、年少さんは、次のステージへと成長して
いきます。これからも、この子たちの更なる幸せを願って職員みんなで成長していきたいと
思います。本当にありがとうございました。

     沢山の  拍手を浴びて  戻る子の  瞳いっぱい 嬉しさ溢れ

園長 森 往子