ハッピーエッセンス

【2015年度】園だより3月号
バックナンバーに戻る

庭の梅が五分咲きになりました。クリスマスローズは、元気に咲いていますが季節が少し違うのかしら…?と感じたみたいで恥ずかしそうに下を向いています。上郷小学校で大暴れして休校に追いやったインフルエンザは、少しは落ち着いたみたいですが、本当に大変でしたね。いのやまも、ちゅうりっぷ組が学級閉鎖になりましたが、その他のクラスは、今の所なんとか頑張ってくれています。

2月8日、9日、10日、12日、年長さん卒園お茶会が行なわれました。ひとクラス3グループに分かれて頂き8人か9人で行いました。本当に感動的でしたね。静けさの中、子ども達の緊張している姿、その姿を優しい眼差しで見守る保護者の皆様、この経験が、子ども達の心に未来への確かな自信となって刻まれてくれたことと信じております。しかしながら、1日3回のお茶会を4日間行いますと元気が取り柄の私も、ほっとして疲れを感じてしまいました。

こうして、ひとつずつ行事が終わっていく事は、年長さんとの時間が少なくなっているという事ですが、年長さんが、ひとつ上のステージへと向かっているのだと自分に言い聞かせております。そして、この子たちとの日々を思いながら残された時間を少しでも意義のある時間になってくれる事を願いながら、音楽会に向けて練習をしております。
今年の音楽会は、満3歳児から年長さん迄の子ども達が、素晴らしい演奏と天使の歌声を発表させて頂きます。 お天気になりますように、そして沢山のご家族の皆様にお越し頂き沢山の拍手を頂けますよう
心よりお願いいたします。尚、今年からビデオ、カメラなどは、禁止にさせていただきました。ご理解下さいね。ファインダー越しに見ていると、子ども達には、皆さまが喜んで聴いて下さっている顔が見えないのです。子ども達に、皆さまが喜んでいる顔と感動が沢山届いて子ども達の自信に満ちた発表会になりますように祈っております(*^o^*)

茶釜から  湯気立つ音を聞きながら   「お薄 一服 差し上げます。」

あと何回?   練習できるの音楽会     感動するよパパ、ママ、みんな

園長 森 往子