ハッピーエッセンス

【2015年度】園だより11月号
バックナンバーに戻る

今日で10月が終わります。運動会が終わりホッとする暇も無く先生達は、秋祭りの
準備に頑張ってくれました。親子で一緒に楽しむ1日…いかがでしたか。様々な屋台を
考えて準備をしてくれました。毎日の保育が終わってから会議を重ねて準備を進めて
迎えた秋祭りでした。並ぶ時間が長かったり、品切れになったり、ご迷惑をお掛けして
申し訳ありませんでしたね。来年の秋祭りは今年の反省を生かして、もっともっと楽しい秋祭りにしていきたいと思います。
沢山の保護者の皆様は勿論のこと、卒園児のいのやまっ子が沢山参加してくれたのは最高に嬉しいです。和太鼓の演奏をしてくれた昇龍のメンバーの中にも何人かの卒園児がいて活躍してくれています。頼もしいですね。

秋祭りが終わった後は、発表会の準備に入っています。幼稚園は、行事が沢山ありますが、子ども達は、そのひとつひとつを頑張っていくことで、心身共に成長して、生きる力を
逞しさを、身につけていくのです。幼稚園が、文部科学省の学校教育である事をしっかりと実践して保護者の皆様の期待に応えていきたいと思っています。

認定こども園の新制度に移行して7か月がたちました。総合的に考えても、まだまだ良し悪しが判らない…と言った所です。しかしながら認定こども園は、素晴らしい制度には
違いないという思いは変わりません。子育て支援センターとしてこれからも、お役に立てますように頑張って参ります。

明日、11月1日(日曜日)は、入園願書の受付日です。心配だったり楽しみだったりと
毎年、眠れない夜を過ごしています。

     親と子の笑顔溢れて  睦まじく  見つめる先に  よさこいの人
                                                               森    往子