安全・危機管理

避難訓練・交通安全指導・誘拐防止
万が一の災害や事故に備え、地域の消防署や警察署と協力し、集団生活の中で基本的 な社会のルールを身につけ、子ども達が安全に生活し遊ぶことが出来るよう、定期的に指導を行っています。
園内外の危機管理体制
園舎内の必要箇所に緊急時の警察への直通通報システム及び、SECOM(警備会社)の通報システムを導入しています。玄関はオートロックにて施錠管理を行い、園庭の門は通常施錠しています。また、園外に出かける際は、GPS通信機能を搭載した警備会社通報端末と携帯電話を携帯し、緊急時に備えています。
神奈川県暮らし安全指導員による職員の不審者対応訓練を実施し、万が一の緊急時に冷静な対応ができるよう、マニュアルの見直しや職員の訓練を行っています。
緊急連絡メールシステム
従来の電話による連絡網では、不在時に連絡が確実に行き届かない、連絡が遅れる、内容が正確に伝わらないなどのデメリットがありました。特に、災害や子どもを巡る悪質な事件が多発していることから、災害時や不審者情報等の緊急連絡を全保護者様へ、正確且つ迅速に伝えるため、緊急連絡メールシステムを導入しています。
当システムでは緊急連絡に加え、行事の変更、クラス連絡、バスコースごとの連絡等を保護者の携帯電話にメールでご連絡させていただきます。